ネイルシールでフラワーネイル

フラワー

こんにちは、しゅうです。
前回のネイルから2週間ほどしか経っていませんがネイルを付替えました。
というのも前回、甘皮処理が少し甘いなと思っていたんですよ。
最近フィルインで付け替える練習をしていてベースジェルに影響が出るのを避けるがためキューティクルリムーバーをつけてからの甘皮ケアを控えめにしてしまいました。

ということは、甘皮をしっかり押し上げられていなくてポケットの中のルースキューティクルを綺麗に取り除けなかったのでベースジェルが際々まで塗布できなかったですし、ベースが浮いてくる原因を作ってしまっていました。

なので2週間という短期間ですが甘皮処理からきっちりやろう!と思っての付け替えです。

まずはケアをしっかり丁寧に

慌てずゆっくりやろうと施術を2日に分けました。
1日目は甘皮処理を時間をかけて丁寧に行いました。フィルインで浮きかけているジェルをしっかり除去しキューティクルリムーバーを塗布したら丁寧に甘皮を押し上げます。
その後ニッパーでポケットの中のルースキューティクルやサイドの角質化したところもしっかり取り除きます
綺麗に取り除けたらネイルオイルでしっかり保湿しておやすみなさいzzzです。

ベースカラーはワンカラーで

使用アイテムはこちら
メーカー:プリジェル
カラー:ペールピーチ(892)

スポンジファイルを軽くかけたらジェル施術開始です。
次回のフィルインに備えてベースジェルを2回塗布、カラージェルを2回塗布します。
仮硬化したら左右2本づつネイルシールを貼ることにしました。


シールだけでもいいのですがゴールドでラインを引いたり、スワロフスキーを一粒乗せるだけでナチュラルながらも華やかさも出ますね。

使用アイテムはこちら


メーカー:プリジェル
カラー:琥珀姫(707)

シールはしっかり埋め込んで

ネイルシールはものによってはハリというか硬さがあるので爪のカーブにピッタリ合わず部分的に浮いてしまったりします。
ウォーターシールだと薄くカーブに沿ってくれるのでいいのですが、セルフで施術する際未硬化ジェルのついた指で水を必要とするシールを貼るのはなかなか手間がかかりますよね。
なので普通のシールで浮きがある場合はその隙間をしっかり埋めておきましょう

今回はスカルプジェルを隙間に入れ込んだあと、同じくスカルプジェルでフォルムを作りました。
隙間に入れ込むときは細いライナーブラシを使うと気泡が入ったり隙間が残ることなく作業できます。
最後はワイプレストップで仕上げて完了です。

まとめ


今回使用したジェルたちです。
カラージェルは以前は色々なメーカーのものを使っていたのですが、先日プリアンファのセミナーを受講してから扱いやすいテクスチャのプリジェルをメインで使っています。
【プリジェル】プリアンファのセミナーに参加しました【ベーシックアート編】

ベースジェルやクリアジェルは楽天でも取扱のあるグレースジェルが初心者セルフネイラーさんにも使いやすいのではないかなと思います。

15mlと大容量ながらお手頃価格なのでチップでの練習も心置きなくできますね。

4月で子供たちの学校も始まりました。肌馴染みの良いカラーで爪先を美しく学校行事でも気にならないデザインで楽しみたいと思います。

コメント