カラーチャートで手持ちのカラージェルを簡単管理

管理

セルフジェルネイルをしているとカラージェルがどんどん増えてきてしまいますね。
コンテナの上にはカラーシールが貼られてはいるんですが実際のジェルと色味が違うし、コンテナを空けても撹拌してみないと正確な色がわからないこともあります。
施術に入る前に色を確認するのに時間を取られるのは面倒なのでカラーチャートを作って簡単に管理しましょう!

カラーチャートって?


左からスティックタイプ・ディスクタイプ・ボタンタイプ・・・色々あります。

私も最初はコンパクトで場所を取らないディスクタイプを使用していました。

ですがこれだと色が増えたときメーカーだったり色味だったりの統一ができない(-“-)
ということで着脱式のカラーチャートに変えることにしました。

着脱式カラーチャートのいいところ

私が購入したのはこのカラーチャートです。


1枚に36色、2枚で72色塗ることができます。


それぞれ裏側にポッチがあって背中合わせでくっつけて保管することができます。
しかし長いカラーチャートの上中下と3点にポッチがあるのですが上手く外れなくて何度か繰り返してるうちにポッチが折れちゃいました\(^o^)/
私的には取り外しが面倒だったのでもう折れても問題ないのですが、この機能に期待して購入するならやめておいた方がいいです。


各チップが外れるので塗るのも楽チンです。
チップスタンドに付けて塗ろうかと思ったのですがそこそこ強度はあるので根元を持って塗ることができます。


チップは何度でも着脱可能なので、メーカー順・色味順に入れ替えられますし、新しいジェルを購入しても自分なりの統一感を持って並べられます。
根元にはカラー番号も記入できるスペースがあるので施術の時に迷いません。
チップに油性ペンなどで直接書くこともできますが、根元まで透明なのでシールなど貼った方が見やすいと思います。

おわりに

今回カラーチャートを作るのにカラー二度塗り+ワイップレストップで仕上げました。流れ作業ですがなかなか骨が折れる(-_-;)
けれど綺麗なチャートが出来たので今後の色選び、色合わせも楽になりそうです。

セルフなので1つの色がなくなったら余程気に入った色でないと再購入しないかもしれません。
そんな時は別売りの専用チップがありますので板を増やすことなく色を入れ替えられるのもいいポイントですね。

コメント